hyaque4th anniversary

2021.10.10
カテゴリー:blog

音が踊る、
ギターの音も、カレーの音も人の声も耳に残っていて、
夜もじんわりとあたたかい気持ちで胸が潤ってました。

月日の中で色々なものが変化していく。
昨日のことも、終わってしまった一日であるけど、
でも大切に思っている限り、それは永遠に変わるのやね。
気がついて、日々を大切にしようと思いました。

沢山の人とこの日この時間を
共有できたことがとても嬉しいです。もう4年かぁ。

この4年の中でとても変化して、
よく思うのは、百会はお店でもなんでもない場所だなぁと、
もちろん介して生活をさせてもらっているのですが、
不思議な感覚で伺ってくださる目の前にいる人を
お客さまとも思えなくて(すみません)
対、人と人であり、わたしとあなた、その時間を大切にしながら、いつもここに入れたらいいなと感じています。

そういう風に腑に落ちたのは、色んな人に出会えた
おかげさまで、気持ちが緩やかになったんだと思います。

人が愛おしく思ったり、慈しんだり、大切にしたい、愛でたい、
他人も自分もね、そう思える時間を
これから先、いつまでできるかわからないけど
少しでも作り続けることができたら嬉しいなと思います。

お越しいただいた方も、気にかけてくださった方も、
見守ってくださっている方もいつも本当にありがとうございます。沢山の方がこれからも健やかに暮らしていけますように。
物理的距離も心的距離もわたしには関係なくて
大切に思える人がいっぱいで嬉しいです。
いつもありがとう。

音 青木隼人
フード 咖喱山水
お菓子 ogawaya

« »